スポンサーサイト

  • 2019.11.30 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    「読んじゃいなよ!」

    • 2019.08.23 Friday
    • 20:43
    評価:
    ---
    岩波書店
    ¥ 1,078
    (2016-11-30)
    コメント:鷲田さん曰く「憲法と哲学は近い。その理由は、憲法は英語で

    NHKの歴史番組でなかなか鋭い意見を発する高橋さん。肩書が「作家。元明治学院大学教授」

    とは驚いた。そこで先生時代の『読んじゃいなよ!』を読んでみた。

     

    内容は高橋源一郎さんのゼミで岩波新書をひたすら読み込み、その中で鷲田清一さん「哲学の

    使い方」、長谷部恭男さん「憲法とは何か」、伊藤比呂美さん「女の一生」、ご本人をゲスト

    に迎えゼミが進行するままを本にしている。ゼミの議論がそのまま本になってるのが目新しい。

     

    鷲田さん曰く「憲法と哲学は近い。その理由は、憲法は英語で "Constitution"。構成とか、

    ものの成り立ちという意味。だからこの国の成り立ちを宣言するものが憲法。この国はこういう

    ものでなければならない。こういうものであることを願うという国民の願い。哲学も世界の成り

    立ちがどうなっているんだろうと考えるもの。」
    憲法、哲学といったよく解らない「言葉(漢字)」「概念」がすっと入って納得した。

     

     

    そういえば、フィロソフィーを日本語では「哲学」だが本来は「愛智:智をを愛する」ことらし

    い。日本人にも「愛知」があるが「愛智」とは程遠い人が市長をやっている。

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    • 2019.11.30 Saturday
    • 20:43
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM