「読んじゃいなよ!」

  • 2019.08.23 Friday
  • 20:43
評価:
---
岩波書店
¥ 1,058
(2016-11-30)
コメント:鷲田さん曰く「憲法と哲学は近い。その理由は、憲法は英語で

NHKの歴史番組でなかなか鋭い意見を発する高橋さんの肩書が「作家。元明治学院大学教授」と

あり、そこで先生時代の『読んじゃいなよ!』を読んでみた。

 

内容は高橋源一郎さんのゼミで岩波新書をひたすら読み込み、その中で鷲田清一さん「哲学の使い

方」、長谷部恭男さん「憲法とは何か」、伊藤比呂美さん「女の一生」、ご本人をゲストに迎え

ゼミが進行するままを本にしている。ゼミの議論がそのまま本になってるのが目新しい。

 

鷲田さん曰く「憲法と哲学は近い。その理由は、憲法は英語で "Constitution"。構成とかものの

成り立ちという意味。だからこの国の成り立ちを宣言するものが憲法。この国はこういうもので

なければならない。
こういうものであることを願うという国民の願い。哲学も世界の成り立ちがどうなっているんだ

ろうと考えるもの。」
憲法、哲学といったよく解らない「言葉(漢字)」「概念」がすっと入って納得した。

 

スポンサーサイト

  • 2019.09.16 Monday
  • 20:43
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM